ケンタッキーダービーの優先出走権をかけたレース。

カトレア賞とヒヤシンスS。

カトレア賞はモンサンレガーメが制し、まず1歩リード。

 

ですがフォギーナイトなども虎視眈々と出走権を狙っており、フェブラリーSより陣営の本気度が試されるレースがヒヤシンスSになりそう。

 

そんな豪華メンバーが予想される中、さらにこの馬も名乗りをあげました。

ダート1400mですさまじい時計を出しているアディラート。

2番手追走から押し切る競馬ですが、終わってみたら3馬身差をつけての楽勝。

 

父ルーラーシップの異色のダート馬。

鞍上はミッキーアイルの副主戦?ともおもえる松山騎手。

次は未定、とGallopには記載がありますが、どう考えてもヒヤシンスSくらいしかない。

中央はダート・障害レースの整備が雑すぎる。

早急に改善を!といいたいところ。

レースはこんな感じです。

www.youtube.com