人事の事件

2018/01/02

あっという間に2017年。

年末年始、風邪ひいたりしてたらあっという間に新年。

こうしてどんどん時間が過ぎて行くんだろうなー。

もっといい生活ができるようになりたいな・・。

 

そうそう、会社の同じチームに、

むかーしからいる、すっごくめんどくさい女性がいたのね。

彼女はたいした身分ではないくせに(年上だけど)

社歴だけは長くて、昔はこうだった、これまではこうやってた、

って言いがちで、新しく入った私がとにかく気に入らないらしく

最初はさんざん足引っ張られてた。

最近は、私の存在が怖くなったからか、猫をかぶったように

大人しくなったから、まあいいや・・って思って

我慢していたんだけど。

 

年末に上司が、

「やっぱり彼女、切ろうと思う。いちこさんはどう思う?」

って聞かれたんだ。

 

※切るとはまさにリストラ。うちは外資なんでこういうのは割とシビアによくある事。

 

その決定権を私に回すのーー!?っってびびって、

冬休み中、考えるお時間頂く事になったんだけど・・。

 

彼女は敵に回すと面倒くさいけど、

現状、素直に言う事を聞くようになったし、

すごく困った。

でも、情によって人を守るのって馬鹿馬鹿しいよね。

 

業務上必要だったらいてほしいけど、

正直彼女はどっちでもいいとしか思わなかった。

そうして、よく考えたら、私の前でいい子ぶってるけど、

なんとなく心の中で小馬鹿にしているんだろうな、というのを感じる事がある。

 

彼女が言ってた事

「これまで、いろんな人が入れ替わり立ち替わりやってきて、

このプロジェクトをどうにかしようと試みて、何も成し遂げられずに消えていったのをずっと見てきた」

とか言ってたんだけど、

それって私の事もそうやって思っているんだろうな、って思った。

 

そうして、「何にもできないくせに」って馬鹿にしながら

自分こそ何もせずに簡単な仕事をぼーっと繰り返していただけじゃん。

 

彼女は小賢しいので、いつも上記のような小馬鹿にした態度を

出しているわけじゃないんだけど、(わりと謙虚にしている)

こういうさりげない一言に本性が出ちゃう時があるんだよね。

 

この言葉がずっと引っかかっていたので、

彼女は要らない、と上司に伝えた。

(やっぱり私はそんなに優しくない・・)

 

さて、次のフェーズは彼女にこの通告する事。

スムーズにいきますように。

f:id:komomosumomo:20170108122007j:plain

ベーコンとメープルのドーナツ。

カロリー高そうなおやつ。