海外文通を始めてから、不思議に思うことがある。

我が家だけなのでしょうか、国際郵便はまとめてくる。

ポスクロの絵葉書は毎日2通、1通、といった少ない単位でもくるけれども、

多くの場合、3日ほど郵便物なし。

4日目にどさっと輪ゴムでくくられて10通前後!といった具合に届く。

月曜日、火曜日と我が家のポストは空っぽ。

えぇ?!月曜日なのに?!と月曜日はがっくり、そして今日も空。

これは、明日には輪ゴムで来るのかしら?

それとも今週は少ないのかしら?

パルたちは「投函したよ~!」とメールをくれる人が多く、

そろそろかしら?とアメリカのサウスカロライナにカナダにアイルランドに、

とメールをかれこれ10日以上前にもらっている方々からの手紙が届かない。

我が家、そんなに僻地ではないハズなのに、まさか僻地すぎて

郵便物は3日に1度、まとめて配達になっているのか?!と思うほど。

(日本郵便はそんなことはしていない…ハズ)

今日、久しぶりにタクシーで娘と総合病院へ行った。

駅の近くのごちゃごちゃしたところにある総合病院へは

サンデードライバー以下の私が運転する自信はなく、

夫も仕事の都合で無理だったため、往復タクシーという似非セレブ気分。

行きのタクシーは地元のタクシーを前日からお願いし、

帰りは病院で待っているタクシーに乗り込んだ。

どちらのタクシーにも言われた、

「いや~、うれしいねぇ!久しぶりの長距離だ!」と。

・・・えっ?!やっぱり我が家は僻地扱い?

帰りのタクシーの運転手さんに至っては、

「お正月までに、もう一度この地域までのお客さんを乗せたいねぇ~。」と

何度も言われる始末。

タクシーの運転手さんに大喜びされる距離…

やっぱり僻地?

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村